documenta 2012

ドクメンタ(documenta)とはドイツ連邦共和国中央部(かつての東西ドイツ国境付近)、ヘッセン州の小さな古都・カッセルで1955年以来、5年おきに行われている現代美術の大型グループ展である。あるテーマのもとに現代美術の先端を担う作家を世 […]

Continue Reading

倉敷・犬島・維新派公演「風景画」【グルメ編】

倉敷・犬島・維新派公演「風景画」の旅路ですが、今回は【グルメ編】ということで、食いしん坊な私めの食を掲載。倉敷に行かれる方は参考にしてみてください~。 まずは一日目、倉敷の美観地区に繋がる商店街にあったフライ屋「肉のイロハ」さん。 列もでき […]

Continue Reading

Sigmar Polke

ドイツの芸術家、ジグマー・ポルケ。 シグマー・ポルケは1960年代から活躍をはじめ、写真やアメリカン・ポップアートを制作に取り入れながら、網点ドットによる絵画、カンヴァスの代わりにプリント布地や透明な支持体に描いた絵画など、つぎつぎと実験的 […]

Continue Reading